留学・国際交流

国際交流センターについて

国際交流センターは1995年に旧沼南校舎(現在の柏校舎)に開設されました。

その目的は、本学の教育理念の一つでもある「国際人の養成」の具現化と、本学の国際交流の窓口として海外の大学との交換留学制度を制定し、 諸外国の人々との交流を推進することにあります。

国際交流センターには、留学に関する書類や雑誌、パンフレットなどが取り揃えてあります。

中国語・英語堪能な職員が常駐し、外国人留学生の生活および就職(2018年度と2019年度留学生の進路状況は下記に示す)相談に応じています。また、留学カウンセラー資格を保有している職員等による、海外留学希望者に対するカウンセリングを行っています。

2018年度と2019年度留学生の進路状況

留学生の進路状況(2018年)
項目 人数
国内就職 2
帰国後就職または就職活動 1
国内進学 1
海外就職 0
国内で就職活動継続 1
そのほか 3
不詳・未回答 1
留学生の進路状況(2019年)
項目 人数
国内就職 3
帰国後就職または就職活動 1
国内進学 8
海外就職 1
国内で就職活動継続 1
そのほか 0
不詳・未回答 3