就職・キャリア

キャリアセンターの役割

  • 一人ひとりが希望する進路(企業就職・教員・公務員・進学など)の実現を支援する部署であり、社会人として社会に通用する人間力を育てる支援をしています。
  • キャリアデザイン(正課授業)と就職対策講座(キャリアセンター支援行事)を通じて、将来を見据えた自分自身の人生計画を描き、自己成長する指導をしています。

3つの特長

・職員との距離が近い
キャリアセンター全職員が連携し合い、学生それぞれの特徴を共有した上で、親身に手厚い個別支援を行っています。1学年700人程度という小規模大学ならではの強みです。
・正課授業との連携
1年次から始まる正課授業「キャリアデザイン」での学びを通じ、自分自身で将来計画を描き、自己成長できる習慣を身に付け、希望の進路を実現できるよう、サポート体制を整えています。
・多彩なキャリア支援プログラム
業界セミナー、インターンシップ、資格取得講座など、それぞれの志望や状況に合わせた様々なプログラムを用意しています。

キャリアセンターの基本方針

  • <希望の進路実現に向けて、徹底的に面倒を見ます>

    <学生一人ひとりの顔が見える指導と支援をします>

    1. 正課課目「キャリアデザイン」との連携
    2. 一貫性のある進路指導
    3. 父母との連携と協力体制
    4. 厳しさと優しさで、粘り強い学生を育てる指導と支援
    5. 全教職員との密接な連携