学部・大学院

国際政治経済学部 専攻紹介

国際政治経済学科

国際政治専攻

複雑化する国際政治を、理論・歴史・現状分析から正確に把握する力を養う。

  • 1.国際政治の理論と歴史的背景を段階的に学びます。
  • 2.世界各国の具体的事象を把握することで、国際政治の理解を深めます。
  • 3.現状を分析する力を身に付け、国際的視野に立ち、これからの日本を考えます。

国際経済専攻

国際的な経済理論とビジネスの世界を学び、国際社会を担う人材を育成。

  • 1.経済学の基礎を丁寧に学び、専門領域の足掛かりにします。
  • 2.専門的な学びを経済活動に応用し、国際的な視野で経済を捉える力を養います。
  • 3.簿記や財務会計等の、実務スキルを向上させ、実際の国際社会で活躍できる人材を育成します。

法行政専攻

行政の役割を認識して、諸問題を公正かつ柔軟に解決できる人材を育成。

  • 1.公務員志望者に役立つ、行政に関連した法を学びます。
  • 2.法に関連した政治・経済領域の知識を身に付けます。
  • 3.実例を取り上げながら、法的問題への理解を深めます。

国際経営学科

経済や法律を基盤として経営実務に関する多彩なグループワークを実践。
アクティブ・ラーニングで実践的な力を身に付ける。

  • 1.「経済」「法律」「経営」の基礎を学んだ上で、実践的な経営学を学び、社会が動くメカニズムを知ります。
  • 2.専門ゼミやインターンシップ、企業との共同研究等、専門知識と実践で使えるスキルを修得します。
  • 3.独自のプログラムでICTリテラシーを育み、データやITを当たり前に使いこなす人材を育成します。