最新情報

【重要:新型コロナウイルス関連】「新型コロナウイルス関連肺炎」への注意喚起について (第2報 2020/02/03)

世界中で発生しております新型コロナウイルスについて、1月30日にWHO(世界保健機関)は、緊急委員会で討議した結果「国際的に懸念される公衆衛生上の緊急事態」と宣言しました。
また、外務省では海外安全ホームページにおいて中国の湖北省全域に対してはレベル3「渡航は止めてください(渡航中止勧告)」、それ以外の地域はレベル2「不要不急の渡航は止めてください(不要不急渡航自粛勧告)」を発出しています。
これを受けて、学生・教職員のみなさんには、以下のことを遵守するようお願いいたします。

  • ①当面の期間、中国への渡航は自粛してください。
  • ②止むを得ず中国に渡航する場合は、事前に必ず大学(学生は学生支援課、教員は教務課)に「海外渡航届・願」を提出してください。
  • ③中国以外の国に渡航を計画している場合でも、最新情報を確認し、十分な安全対策を立ててください。
  • ④中国以外の国に渡航する場合は、海外滞在中も安全に関する情報を随時受け取れるよう、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
  • ⑤帰国後2週間は厳重な健康観察を行い、感染の疑い(発熱や咳などの呼吸器症状など)がある場合は大学施設への立ち入りは控え、マスクを着用するなどし、事前に医療機関に連絡のうえで、速やかに医療機関を受診してください。
  • ⑥受診にあたっては、渡航歴があることを事前に申し出てください。
  • ⑦時節柄、インフルエンザやノロウイルス等の流行も懸念されます。外出時はマスクの着用、外出後は手洗い・うがいを心がけ、感染予防につとめてください。

なお、今後、情勢は変化していくと考えられます。最新の情報は、以下の関連機関ホームページや報道等で確認してください。

【関連HP】

二松学舎大学