最新情報

田場弓子准教授(国際政治経済学部)が「小島清賞優秀論文賞」を受賞

日本国際経済学会は、日本国際経済学会機関誌に掲載された論文のうち、特に優れた論文の著者に対して授与しており、この度、本学国際政治経済学部の田場弓子准教授が「令和4年度(第17回)小島清賞優秀論文賞」を受賞しました。

受賞論文

Industrial Policy and Firm’s R&D Choice under Process and Product R&D

受賞理由

今回の授賞のもととなった論文は、不完全競争市場における研究開発(R&D)補助金政策の効果とその国際伝播を理論的に分析したものです。「国際複占市場で競争する企業が、製品の質を向上させるプロダクトイノベーションと限界費用を下げるプロセスイノベーションを同時に行う状況下において、企業のR&D活動に対する補助金政策は、自国企業のプロダクトイノベーションとプロセスイノベーションの比率に影響を与えるものの、外国企業のそれには影響を与えない」などといった興味深い結果を戦略的貿易政策の枠組みの中で示しています。また、この分野では、しばしば競争形態の違いが結論を大きく左右しますが、田場氏は、数量競争のケースと価格競争のケースをそれぞれ丁寧に分析し、その二つのケースの共通点と相違点を明らかにしました。R&Dなどの企業活動に対する補助政策は、近年とても重要な課題です。その重要なテーマに対し、田場氏は丁寧な理論研究を展開し、私たちの知見を深めてくれました。このことが評価され、今回の授賞決定に至りました。

賞の概要

小島清賞は、日本国際経済学会会員のうち国際経済に関する学術研究において特に優れた業績を上げた者であり、さらなる研究の奨励に値する者に対して贈られる「研究奨励賞」と、同学会員で、日本国際経済学会機関誌に掲載された論文の中より特に優れた論文の研究者に贈られる「賞優秀論文賞」の2つからなる。