最新情報

【重要:新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染拡大に対する二松学舎の対応について ー 理事長 水戸 英則 メッセージ ー

学生の皆様 生徒の皆様 保護者の皆様
各位

新型コロナウイルス感染拡大に対する二松学舎の対応について



皆様には、日頃から、本学の教育・研究に対しまして、様々なご支援、ご協力を頂き、大変感謝しております。さて、新型コロナウイルスの感染拡大は、欧米ではややその勢いが減じつつあるようですが、我が国では、まだまだ予断を許さない状況が続いております。コロナ感染拡大というパンデミックと情報のパンデミックがワールドワイドに錯綜し、全世界の人々が不安に陥っている状況が続いております。4月7日に出された国の緊急事態宣言もこの4日に再度延長されております。この中にありまして、学校法人二松学舎の設置校である二松学舎大学、同附属高等学校、同附属柏中学・高等学校においても授業の開始が遅れており、皆様に一方ならぬご心配をおかけしており、心苦しく思っております。
こうした状況下にあって、本学の全ての設置校におきまして、連休明けを目途として、遠隔授業を実施することを決定致しました。各設置校の対応は以下のとおりでありますが、形式はオンラインであっても、授業の質を維持しながらきめ細かい授業を展開し、学生・生徒の皆様全員が、それぞれの学習目的を達成できるように努力していく所存です。また大学につきましては、文部科学省の支援のもと、家計急変時の経済支援策等も織り交ぜております。



二松学舎大学
1. 「二松学舎大学特別支援金制度」の創設について(支援金給付制度)
学生の皆様へは、江藤学長からのメッセージにより、5月11日からオンライン授業が開始することをお伝えしていますが、一方で新型コロナウイルス感染拡大は、アルバイトの機会の喪失等により学生生活の基盤が大きく影響を受けていることと思います。こうした学生の皆様が、授業を受講する環境を整えるため、「二松学舎大学特別支援金制度」を創設いたしました。学生1人の支援金は5万円ではありますが、Wi-Fi環境等を整備していただき、学生生活をスタートさせるため、資金を給付し、学生の皆様を支援いたします。

2. 「二松学舎大学特別奨学金制度」の創設について(貸与奨学金制度)
新型コロナウイルス感染拡大は、家計の急変やアルバイトの機会の喪失等により生活基盤が大きく影響を受けていることと思います。こうした学生の皆様を支えるため、臨時的に「二松学舎大学特別奨学金制度」を創設することに致します。奨学金は5万円を無利子で貸与するものでありますが、生活困窮に陥った学生の皆様への支援をさせていただきます。近日中に具体的な制度を定め、ご連絡したいと思っております。

3. 授業料の延納・分納について
授業料の延納・分納が必要な場合は、学生支援課へお問い合わせいただきたいと思います。更に文部科学省でも「高等教育の修学支援制度」と同様に新型コロナウイルス感染対応策として給付型等の様々な奨学金制度の強化を図っており、以下にアドレスを添付しますので、ご参照の上、こちらも学生支援課へお問い合わせください。




4. 学生相談室の相談体制について
学生の皆様には、この状況下、いつもと異なる心理的な不安をお持ちのことと思います。気になることや困っていること等があれば、以下のメールアドレスにご相談ください。
soudan@nishogakusha-u.ac.jp



附属高等学校
1.遠隔(オンライン)授業については、5月11日からを予定しております。
具体的な内容は以下のとおりです。
①生徒の皆様を対象に毎朝のホームルームを実施(遠隔授業用アプリZOOMを使用)
②教材配信等は、MetaMoji Classroom(リアルタイム授業支援アプリ)を中心に実施
③生徒の皆様に遠隔(オンライン)授業の時間割を配信し、1日4コマ~5コマ(動画等込みで1コマ40分程度)を実施
④シラバス(授業計画表)に基づく「授業」の内容として、自作動画やスタディサプリ(オンライン学習サービス)等を活用し講義の視聴形式を実施

2.教職員は4月21日から遠隔授業の情報共有のため毎朝、朝会をZOOMにより実施しております。また生徒の皆様の心のケアに配慮するため、カウンセラーが電話を携帯し水・木・土の3日間、必要に応じて在宅で生徒に対応する形としております。



附属柏中学・高等学校
1.休校措置は5月7日~5月末日まで延長する予定です。この中で、生徒の皆様の登校日を設けております。
具体的には、学年毎に分散して以下の通りの登校日を設け、「新入生へのタブレット配布・説明」、「課題の確認・配布」等を行う予定です。登校日は、いずれも午前中に集合時間を分け、分散登校の形で、さらに教室・クラスも分散する等配慮の上、実施いたします。

【登校日】
 5月11日:中学校1年、12日:高校1年、13日:中学校2年・3年、14日:高校2年、15日:高校3年

2.休校中の学習指導については、以下の形でオンライン等にて家庭学習指導を行います。
具体的には、毎朝担任が生徒の皆様を対象にZOOMにてホームルームを実施。その日の時間割に沿った課題を確認します。課題ツールはスタディサプリを中心に配布いたします。その他にYouTube、ZOOMの動画配信等を組み合わせて、アクティブラーニングを心掛けながら授業を展開していきます。



以上、各設置校の対応について説明してきました。最後になりましたが、この感染症との付き合いは長期化しそうです。有効なワクチンや治療薬が、早期に開発・認可・処方されることを望むわけですが、我々も含め皆様方にも、引き続き辛抱していただかざるを得ない状況です。しかしながら、こうした状況にありましても、二松学舎は、漢学塾二松学舎時代からの143年の伝統を背景とした建学の精神である「己ヲ修メ、人ヲ治メ、一世二有用ナル人材ヲ養成ス」を根底に持ちつつ、その使命とする教育と研究をしっかりと継続し、全ての設置校の学生・生徒の皆様の教育・研究、学習、課外活動、進路指導、就職支援などの社会的責任を果たして行く所存であります。今後も状況の変化に応じて、柔軟かつ前広に皆様をサポートしてまいります。
この100年に一度という事態に対し教職員が気合を揃え、学生・生徒・保護者を筆頭としたステークホルダーの皆様と、一致協力してこの困難を乗り越えていきたいと思っておりますので、引き続きご支援・ご協力を頂くとともにご理解願えれば幸甚です。

学校法人二松学舎 理事長 水戸 英則
二 松 学 舎 大 学 学 長 江藤 茂博