二松学舎大学 受験生サイト

国際交流

学びにあわせた多彩な留学プログラム

二松学舎大学では約3週間の短期海外語学研修や1年間の派遣留学を、渡航型およびオンライン型にて実施しています。
海外の異なる文化を体感することは、新しい発見だけでなく大学での学びをさらに深める機会になります。
二松学舎大学では、留学先や期間の異なる多彩な留学プログラムを実施しています。

  • 春・夏休み
    利用して
    短期間、
    海外で学びたい!

    短期海外
    語学研修

  • 休学せずに
    1年間

    海外の大学へ
    行きたい!

    派遣留学

派遣留学には、さらに充実のサポートが!

  • 1

    休学なしで学べる!
    単位認定制度*

    派遣留学において、留学先の大学で修得した単位は二松学舎大学の卒業単位として認定することができます。
    また派遣留学は留学期間中も修業年限に算入されるため、休学することなく4年間で卒業することが可能です。
    *条件あり。詳細は国際交流センターまでお問い合わせください。

  • 2

    奨学金を毎月支給!

    派遣先によっては派遣留学期間中、原則として本学施設費および各協定校授業料が免除されます。
    また、毎月奨学金が支給されます。

  • 3

    留学助成制度!

    短期海外語学研修および派遣留学において、留学費用にかかる一部を助成しています。

短期海外語学研修・派遣留学先(2022年4月現在)

語学学習にとどまらず、異文化を学ぶ貴重な機会を提供しています。 下記に主な留学先を記載しています。
※その他協定等を結んでいる大学への派遣留学の詳細は、国際交流センターにお問い合わせください。

  • ★…短期海外語学研修
  • ●…派遣留学
  • 英国

    ケンブリッジ大学

    University of Cambridge

    バッキンガム大学

    The University of Buckingham

  • 中国

    北京大学

    Peking University

    浙江工商大学

    Zhejiang Gongshang University

  • 韓国

    成均館大学校

    Sungkyunkwan University

    高麗大学校

    Korea University

  • オーストラリア

    サザンクロス大学

    Southern Cross University

  • ハンガリー

    エトヴェシュ・ロラーンド大学

    Eötvös Loránd University

  • フランス

    リール大学

    University of Lille

    ボルドー・モンテーニュ大学

    Bordeaux Montaigne University

  • カナダ

    フレーザーバレー大学

    University of the Fraser Valley

  • 台湾

    中国文化大学

    Chinese Culture University

    銘伝大学

    Ming Chuan University

  • イタリア

    カ・フォスカリ大学

    Ca' Foscari University of Venice

主な海外協定校および交流のある大学(2022年4月現在)

グローバルに広がる大学間ネットワーク。交換留学制度も充実しています。

  • 北京大学(歴史学系)[中国]
  • 浙江工商大学[中国]
  • 嘉興学院[中国]
  • 浙江越秀外国語学院[中国]
  • 浙江外国語学院[中国]
  • 鄭州大学[中国]
  • 浙江農林大学[中国]
  • 河南大学[中国]
  • 魯東大学[中国]
  • 浙江大学寧波理工学院[中国]
  • 浙江財経大学[中国]
  • 寧波工程学院[中国]
  • 浙江財経大学東方学院[中国]
  • 中原工学院[中国]
  • 江西師範大学[中国]
  • 河北民族師範学院[中国]
  • 山東大学[中国]
  • 山東財経大学[中国]
  • 徳州大学[中国]
  • 河北科技大学[中国]
  • 四川外国語大学[中国]
  • 聊城大学[中国]
  • 紹興文理学院[中国]
  • 中国文化大学[台湾]
  • 文藻外語大学[台湾]
  • 銘伝大学[台湾]
  • 成均館大学校[韓国]
  • 釜山大学校[韓国]
  • 高麗大学校[韓国]
  • ケンブリッジ大学[英国]
  • バッキンガム大学[英国]
  • サザンクロス大学[オーストラリア]
  • フレーザーバレー大学[カナダ]
  • ボルドー・モンテーニュ大学[フランス]
  • リール大学[フランス]
  • カ・フォスカリ大学[イタリア]
  • エトヴェシュ・ロラーンド大学[ハンガリー]

私の国際交流体験

バッキンガム大学

文学部
国文学科 3年次生(留学時)
菅生 ひかりさん (宮城第一高等学校 出身)

語学力はもちろん、
自分の意見を持って発信する力が
身に付きました。

将来、日本語を母語としない人に日本語を教える仕事に就きたいという目標があり、そのためには他言語を理解する必要があると考えていました。また、自分がマイノリティな立場に置かれる環境で生活してみることも必要だと考え、留学を決意。英語圏の中でも、以前から音楽や映画、文化に憧れを持っていたイギリスを留学先に選びました。「日本語学専攻だから英語圏留学は無理」と諦めずに決意したことで、多くの学びや発見を得る、貴重な体験となりました。

  • 事前準備

    耳から英語に慣れることが大切。

    英語検定で規定スコアをクリアするにはリスニングが重要と、留学経験者の友人からのアドバイスがありました。YouTubeなどでイギリス英語をよく聞くようにして、耳から英語に慣れるよう努力しました。

  • 研修中の学び

    英語力以外のスキルも修得。

    ネイティブの学生が中心のクラスに入ったので、ついていくのが大変でした。エッセイを書いたり、ディスカッションを行ったりという機会が多く、英語力と同時に自分の意見を持ち、それを発信するというスキルが身に付いたと思います。

研修を振り返って

小さな勇気の積み重ねで、
前向きに行動できるように!

英語力はもちろんですが、間違いを恐れず友人に気持ちを伝えたり、カフェで難しい注文をしてみたりと、「小さな勇気」の積み重ねで前に進む行動力が身に付きました。また、これまでは同じ文化を共有する人に囲まれていましたが、マイノリティの立場を経験し、「日本」を強く意識するようになりました。

日本語教師と教員免許、
両方の資格を取得したい!