研究

研究会・学会誌

研究会の紹介

二松学舎大学人文学会

人文論叢

二松学舎大学人文学会は、教員・同窓生・学生(学生は当然加入)を中心とした研究機関です。国語国文学・中国学及び一般人文科学に関する研究、教員並びに会員相互の親睦をはかることを目的として組織され、講演会及び春秋2回の研究会発表会と機関誌「人文論叢」を発行しています。昭和35年発足。

二松学舎大学国際政経学会

国際政経

二松学舎大学国際政経学会は、教員を中心に卒業生・在学生から構成される、研究機関です。国際化する時代に対応する社会科学の領域(政治学・経済学・法学など)の発展に寄与し、本学会員の学問研究の成果を学会誌『国際政経』の形で公刊することにより、広く世に問うとともに、会員相互の研鑽に資することを目的として組織されています。

二松詩文会

二松詩文

漢詩文の振興を目的として、全国の漢詩文家400名の会員を擁しています。この会は、二松学舎創立100周年記念事業の一環として昭和52年に発足したものであり、機関誌「二松詩文」を発行し(年間4回)会員に領布しています。会員は、発行ごとに詩二首・文一編の無料評正を受けることができます。年会費(学生)2,500円。

二松短歌会

二松短歌

二松学舎関係者(教職員・在学生・卒業生)による短歌愛好者の機関です。会員の作品を集めた季刊誌「二松短歌」を発行し、年間数次にわたり学内において短歌会を開催しています。
会員は短歌会受講料として年間1,000円を納め、「二松短歌」の配布、短歌会に出詠して講評を受けることができます。昭和58年発足。

二松俳句会

二松俳句

二松学舎関係者(教職員・在学生・卒業生)による俳句愛好者の機関です。 会員の作品を集めた季刊誌「二松俳句」を発行し、学内において定期的に俳句会を開催しています。 平成7年12月発足。年会費(学生)500円。