学部・大学院

文学研究科

建学の理念である「東洋学」を中心としてその世界的発展と多彩な人材の育成を目指し、国文学専攻と中国学専攻の2専攻をおいています。

文学研究科 国文学専攻

博士前期課程・後期課程<昼夜開講制>

上代から現代に至るまでの広範囲な分野の研究を行います。原典や文献・資料に基づき、その作品、作者、時代背景や思想・言語など各方面から分析、考察します。

 

文学研究科 中国学専攻

博士前期課程・後期課程<昼夜開講制>

悠久の歴史の中で培われてきた文学・語学と、思想・哲学を、日本及び東アジアとの関連を重視し、専攻を中国学・日本漢学・総合文化学の3講座に分け、相互に関連づけつつ、綿密で多角的な研究を行います。

 

文学研究科 博士学位論文要旨集(内容の要旨および審査の結果の要旨)

学位規則(昭和28年4月1日文部省苓第9号)第8条の規定による公表を目的として、平成25年度より本学において博士の学位を授与した者の、論文内容の要旨及び論文結果の要旨を公表します。