就職・キャリア

キャリアサポートの流れ

― 学年ごとに段階を追ってレベルアップ ―

本学では、社会に通用する人間力を育てることを目的として、「キャリア教育」という正課授業を設けています。
キャリアセンターでは、その「キャリア教育」と連携し、学生の希望の進路実現に向けて協力にサポートします。

1年次自分を知る

卒業後の進路について考えるとき、まず最初に必要となるのが “自分自身を知ること” です。
そこで、学生が自信を振り返り、実社会で自立する方法について考えていけるよう、早期から就職意識要請を目指したプログラムを展開。学生の自発的な行動や自立性を引き出していきます。

正課の授業・キャリア教育プログラム

  • キャリアデザイン【国際政治経済学部】
  • キャリア教育① [自己を知る]
  • インターンシップ論
  • 基礎ゼミナール(導入教育)
  • 学部・学科の基礎・専門教育
  • 教養教育

キャリアセンターのサポート

  • キャリアガイダンス
  • 就職入門講座
  • 適職診断テスト

2年次自己を高める

コミュニケーション能力や協調性、責任感といったヒューマンスキルを中心に、自己を磨いていく機会を数多く設けます。実際に社会で活躍する経営者を招き、実社会の現状を提示。学生が社会で求められている人材像を明確に把握し、自己開発していけるように導いていきます。

正課の授業・キャリア教育プログラム

  • キャリア教育② [業種・業界を知る]
  • キャリア教育③ [企業・会社を知る]
  • インターンシップ論
  • 学部・学科の基礎・専門教育
  • 教養教育

キャリアセンターのサポート

  • 進路指導(個人面談・進路ガイダンス)
  • キャリア講座(公務員・資格講座)
  • 各種資格講座
    (MOS、秘書検定2級、日本語検定、サービス介助士、ニュース検定)

3年次対策する

就職活動に向けて、実践的なスキルを磨いていきます。作文や面接を通じて「聞く」「話す」「書く」ことによるコミュニケーション能力を育成。さらには、マナー全般も身につけ、社会人にふさわしい人間力も高めていきます。

正課の授業・キャリア教育プログラム

  • キャリア教育④ [景気・雇用の動向を知る]
  • 学部・学科の専門教育
  • ゼミナールの研究指導
  • インターンシップ

キャリアセンターのサポート

  • 適性検査(自己発見)
  • 進路・就職指導(個人面談・就職ガイダンス)
  • Uターン・Iターン地方就職ガイダンス
  • キャリア講座(公務員・資格講座)
  • 就職対策講座
  • 企業人事担当者による模擬面接会

4年次希望の進路へ

就職活動が本格化するにあたって、今まで培っていた力を充分に発揮できるよう、キャリアセンターでは学生との二人三脚で、それぞれの希望進路実現に向けて全力でサポートをしていきます。

正課の授業・キャリア教育プログラム

  • 学部・学科の専門教育
  • ゼミナールの研究指導

キャリアセンターのサポート

  • 就職フォロー講座
  • 就職力アップ講座
  • キャリア講座(公務員・資格講座)
  • 社会人入門講座
  • 企業が求める就職基礎能力の修得