学部・大学院

教職課程とは

教職課程とは、教育職員免許状を取得するために必要とされる科目を設置した課程のことです。教員を目指す学生は、学部学科を卒業する単位のほか、教職課程において定められた単位を修得する必要があります。教育職員免許状を取得するためには、入学から卒業までの4年間を要します。通常の授業のほかに、3年次には「介護等体験」(中学校教諭免許状を取得する場合)、4年次には「教育実習」を行います。二松學舍大学の教員養成の歴史は長く、毎年多くの学生が教員として巣立っていきます。

専任教員(教職課程)