大学紹介

学長室だより

学長挨拶

千鳥ヶ淵の桜が今年も大変見事に、美しく咲きました。

この4月、渡辺前学長の後を受けて新学長として就任いたしました。国際政治経済学部の開設にともなって二松學舍大学に着任してから、今年で24年目を迎えます。
新たな執行部も発足し、これからの4年間は二人の副学長と協力して、本学が直面しているさまざまな課題に全力で対応していきたいと思っています。
多様化、グローバル化がますます進むこれからの国際社会で求められているのは、深い知識と広い視野を持ち、主体的に考え、自分の考えや自国の文化をしっかり発信できる人材です。こうした人材の基本的な力の礎は「国語力」にあると考え、本学では全学的な取り組みとして、高い「国語力」を持った学生の育成を目指しています。的確で美しく、人の知性と感性に浸透する力を持った表現の力を、本学では「国語力」と呼んでいます。この「国語力」の養成を教育の根幹に据え、少人数教育によって社会に貢献できる人材を育てて参ります。

二松學舍大学は、充実した教育環境のもとで、学生一人ひとりの意欲に応える質の高い、体系的な教育を提供致します。本学で過ごす4年間が、学生の皆さんの未来への可能性を大きく広げてくれると確信しています。

二松學舍大学学長 菅原 淳子