大学紹介

九段キャンパス紹介

明治10年の創設以来、多くの人々が学び、巣立っていった九段キャンパス。皇居・官公庁・数多くの文教施設が立ち並ぶ、東京の中心に位置しています。

キャンパスのある千代田区三番町~九段界隈は、都心にありながらも、春には桜、秋にイチョウといった四季折々の自然を感じることができる、落ち着いた美しいたたずまいを見せる街です。

建学の地であるこの場所に、平成26年12月、新たに九段4号館が完成。九段キャンパスの教員研究環境がますます充実します。

二松學舍九段キャンパス

九段1号館

現在の1号館(地上13階・地下3階)は平成16年に竣工しました。

大教室・普通教室・書道教室・実演室・PC教室・付属図書館の他、中洲記念講堂、学生食堂・売店・レストランなどの施設も備えています。

二松學舍 九段1号館

九段2号館

地上4階建ての2号館には、無線LANを完備したラーニング・コモンズ、プレゼンテーションルーム、体育館、学生クラブ室などの施設が有ります。

二松學舍 九段2号館

九段3号館

平成21年7月に完成した校舎です。

九段1・2号館から約200m、内堀通に面し、千鳥ヶ淵を控えた立地です。

中・小普通教室、ミーティングコーナー等の設備を整えています。

二松學舍 九段3号館

九段4号館

平成26年12月に完成した新校舎です。

靖国通り沿いに地上9階建てで、1・2号館および3号館からおよそ200メートル圏内に位置します。

すぐそばには靖国神社の緑があり、利便性と周辺環境両面の良さを兼ね備えた立地に有ります。

大・中教室のほか、次世代型自主学習スペース「ラーニング・スクエア」などの最新施設が設置された校舎は、省エネルギーや都心立地にも配慮された設計となっています。また2階には開放感あふれる「SAKURAテラス」が、各教室階にも外の景色を見渡すことのできる学生ラウンジが設けられており、四季の移り変わりを感じながら、キャンパスライフを送ることができます。

二松學舍 九段4号館