研究

[情報センター] NSNET(二松学舎大学総合ネットワーク)に関して

NSNETの目的・特徴

本学の学生・教員に対して、学内外を問わずインターネットに接続できる環境を提供し、教育研究に役立つ情報検索や電子メールによる情報交換を行ったり、学外から本学のデータベースにアクセスできる環境を提供し、本学の情報を世の中に広く公開すること等を目的としております。

学内では九段・柏両キャンパス間、学外とは東京DCを介してSINETにそれぞれ専用回線で接続しインターネットによる情報の収集・検索、電子メールによる学内外との情報交換等が行えるようになっています。
3拠点はそれぞれ100Mbps、30Mbps、60Mbpsで接続しております。

基幹サーバーには、安定性・信頼性に優れたUNIXサーバーを、基幹LANには、光ケーブル、支線LANには100Mbpsのイーサーネットをそれぞれ採用しております。

その他、学外からの不正アクセス防止のためのファイアーウォールの設置、ウイルスの侵入を防ぐためのチェックソフトの導入、停電対策のための無停電装置の導入等、安全対策面でも十分配慮しております。