学部・大学院

文学部 都市文化デザイン学科 教授 : 江藤 茂博 (えとう・しげひろ) ETO Shigehiro

最終学歴 立教大学大学院文学研究科博士課程後期満期退学
学位 博士(文学・二松学舎大学)
専門分野 文芸・映像・メディア論
最近の研究課題
  1. (1)メディア変換における物語構造の変容に関する研究
  2. (2)映像を中心としたメディア表現とメディア文化の受容と変容に関する研究
主な研究活動

主な業績

《著書》

  • 『ショッピングモールと地域 ― 地域社会と現代文化』(共編著、ナカニシヤ出版、2016年)
  • 『生きる力がわく「論語の授業」』(共編著、朝日新聞出版、2013年)
  • 『メディア文化論』(共編著、ナカニシヤ出版、2013年)
  • 『大学生のための文学レッスン・近代編』(共編著、三省堂、2011年)
  • 『アロマテラピー読本』(編・共著、青山社、2010年)
  • 『20世紀メディア年表』(単著、双文社出版、2009年)
  • 『オタク文化と蔓延する「ニセモノ」ビジネス』(単著、戎光祥出版、2008年)
  • 『宝塚歌劇団スタディーズ』(編・共著、戎光祥出版、2007年)
  • 『原作文芸データブック』(単著、勉誠出版、2005年)
  • 『大学活用術』(共編著、松柏社、2005年)
  • 『チャールズ・ガラート・ファウルズの小説と映画』(監・共訳、松柏社、2002年)
  • 『文章力をアップさせる80の法則』(単著、すばる舎、2001年)
  • 『「時をかける少女」たち』(単著、彩流社、2001年)
  • 『映像批評の方法』(単著、彩流社、1996年)

《その他著書・報告書・論考》

  • 『横溝正史研究1』(戎光祥出版、2009年)、『同研究2』(同出版、2010年)、『同研究3』(同出版、2010年)、『同研究4』(同出版、2013年)、『同研究5』(同出版、2013年)~の共同編集
  • 「科学研究費報告書 小説の映像化による物語構造の変容と時代の関係を軸にしたメディア表現に関する研究・資料編」(2005年4月-2009年3月)
  • 「パール文庫」シリーズ 全14冊(監・編・解説等、真珠書院、2013年~2014年)
その他A《外部公的資金による研究、個人研究》
  1. ①「千代田学」『広域「学生街」構築構想のための調査-食文化行動と街空間』(2010年度)
  2. ②「科学研究費基盤研究C」「小説の映像化による物語構造の変容と時代の関係を軸にしたメディア表現に関する研究」(2005年4月-2009年3月)
  3. ③「マイクロソフト知的財産研究助成基金」研究『日本の映画・テレビドラマの東アジ ア地域への伝播・展開とそれを支える違法コピーの現状』(2006年度)
  4. ④私学財団大学教育高度化推進特別経費「地域社会における実践的表現とコミュニケーションの教育」(2000年4月-2003年3月) 於十文字学園女子大学
その他B《外部公的資金による研究、共同研究》
  1. ①文科省 私大戦略的研究基盤形成支援事業「近代日本の「知」の形成と漢学」(2015~2019年度)/事業推進担当者
  2. ②「公益社団法人 日本アロマ環境協会 研究助成」<近代日本の生活環境と「香り文化」>(2013年度)/代表
  3. ③「科学研究費基盤研究C」「「近代文学」派と近現代日本文学研究の方法」(2006年4月-2009年3月)/共同
その他C《学内資金による研究、共同研究》
  1. ①東アジア学術総合研究所 共同研究プロジェクト「表象される東アジアの学芸文化」(2013年10月~2016年3月)代表
担当科目名 基礎ゼミナール
日本文学概論A
日本文学概論B
都市文化デザイン学入門
ポピュラーカルチャー入門
観光社会学概論
ゼミナールⅠ
ゼミナールⅡ