沿革
HOME > 大学案内 > 沿革
二松学舎大学歴史画像

HISTORY
明治  
1877 三島中洲、漢学塾・二松学舎を設立
大正  
1919 澁沢栄一、舎長に就任
昭和  
1928 二松学舎専門学校設置
1932 金子堅太郎、舎長に就任
1945 東京大空襲により校舎全焼
1948 二松学舎高等学校設置
1949 二松学舎専門学校、新制大学に移行
二松学舎大学文学部国文学科・中国文学科設置
1963 吉田茂(元内閣総理大臣)、舎長に就任
1966 二松学舎大学大学院文学研究科(中国学博士・修士課程、国文学修士課程)開設
1968 二松学舎大学東洋学研究所設置
1969 二松学舎大学附属沼南高等学校開設
那智佐伝、舎長に就任
1977 二松学舎創立100周年記念式典挙行
1978 二松学舎大学陽明学研究所設置
1982 二松学舎大学沼南校舎開設
1986 二松学舎大学大学院文学研究科(国文学博士課程)開設
浦野匡彦、舎長に就任
平成  
1991 二松学舎大学国際政治経済学部国際政治経済学科設置
1995 二松学舎大学大学院文学研究科昼夜開講制実施
1997 二松学舎創立120周年
大学基準協会に加盟(維持会員)
2001 二松学舎大学大学院国際政治経済学研究科(国際政治経済学修士課程)開設
山田安之、理事長に就任
石川忠久、学長に就任
2002 二松学舎創立125周年
2004 二松学舎大学九段1・2号館 竣工
二松学舎大学「日本漢文学研究の世界的拠点の構築」が「21世紀COEプログラム」に採択される
二松学舎大学東アジア学術総合研究所設置
2005 佐藤保、理事長に就任
今西幹一、学長に就任
2006 学校法人二松学舎 株式会社格付投資情報センター(R&I)から発行体格付「A-」を取得
2007 大山德高、理事長に就任
二松学舎創立130周年
2009 渡辺和則、学長に就任
二松学舎大学九段3号館 竣工
2011 水戸英則、理事長に就任
二松学舎大学附属柏中学校開設
二松学舎大学附属柏[旧沼南]高等学校 校名変更
2012 二松学舎創立135周年
2014 二松学舎大学九段4号館竣工
2015 菅原淳子、学長に就任