資格取得

HOME > 受験生の方へ >  各種情報 資格取得
HOME > 受験生の方へ > 各種情報 資格取得

資格取得

本学には「教職課程」「図書館司書課程」「学芸員課程」の3種類の資格課程があります。
それぞれ課程を修了することで資格が取得できます。
また、国家資格ではありませんが、「日本語教員養成コース」もあります。

教職課程(文学部・国際政治経済学部)

高等学校・中学校等の教員免許状を取得するための課程です。
本学でも多くの学生が、学校教育に携わるという強い自覚のもと、教職課程を履修しています。
長い歴史の中で多くの優秀な教員を輩出してきた本学の教職課程では、教員に必須の知識・理論を修得する基礎的な授業はもちろん、経験豊かな講師による授業、教授力を磨くためのシミュレーションなど様々な科目を用意。同時に学部の授業により、教科(国語・書道・中国語・社会・公民)に関する知識を深めます。そして、4年次には教育実習を行い、教壇実習、生徒指導等、実践的な現場体験をします。
また、難関といわれる教員採用試験への対策講座も実施。教員志望の学生を手厚くサポートします。
本学で取得できる教育職員免許状
学部・学科 中学校教諭
一種免許状
高等学校教諭
一種免許状
小学校教諭
二種免許状









文学部 国文学科    
中国文学科    
国際政治経済学部 国際政治経済学科          
  • ◎取得可能
  • ○印は、本学教職課程履修に併せ、「小学校教員養成特別プログラム」を履修することにより、取得可能。
    なお、同プログラムの履修にあたっては、本学において受講資格等の選考を行います。
※文学部 都市文化デザイン学科では、教育職員免許は取得できません。

小学校教員養成特別プログラム

本学の協力校(玉川大学)との連携により、小学校の教員免許が取得できるプログラムです。
本学の教職課程にあわせて、協力校の通信教育を履修する形態をとります。

司書教諭コース

司書教諭とは、学校図書館の専門的職務に従事する教員です。
教職課程にあわせて「司書教諭コース」を履修することによって、司書教諭の資格が取得できます。

教員採用試験合格講座

教員採用試験合格を目指す学生のために、本学教職支援センターが主催する対策講座です。
1年次生対象の「基礎導入講座」から4年次生対象の「直前講座」まで、入学から卒業まで各学年を対象に10講座の教員採用試験対策の講座を開設し、段階に応じた効果的な講義を実施します。

図書館司書課程(文学部・国際政治経済学部)

図書館司書とは、図書館に関わる専門知識をもとに図書館の日常業務全般を担当する専門職員のことです。
本学では、2008(平成20)年度より、「図書館法」に基づき図書館司書を養成する「図書館司書課程」を開設しています。3年次から、利用者サービス(資料の貸し出し・参考調査など)、多様化した資料の収集・分類・整理、情報処理などの専門科目を学びます。
図書館司書課程科目の単位を修得すると、卒業の際に「修了証書」が授与されます。

学芸員課程(文学部・国際政治経済学部)

学芸員とは、史資料の収集・整理・保存・修復・展示・調査研究およびこれらに関連する博物館・美術館等の運営全体に関わる業務を行う専門職員のことです。
本学では、2009(平成21)年度より「博物館法」に基づき学芸員を養成する「学芸員課程」を開設しています。1年次から、歴史・文化・美術・芸術・民族・考古など学芸員としての教養を学び、3年次から博物館に関する専門科目を学びます。
学芸員課程科目の単位を修得すると、卒業の際に「修了証書」が授与されます。

日本語教員養成コース(文学部・国際政治経済学部)

日本語学校や海外展開する企業などにおいて、国内外を問わず日本語を教授する人材が求められています。
本コースは、日本語の特性、教授法などのノウハウを学び、さらには日本語学校での教育実習を体験することにより、日本語教育のエキスパート養成を目指すものです。
なお、コース修了者には十分な研鑽を積んだ証として、本学から「日本語教員養成課程修了証」が授与されます。
資料請求
大学入試センター試験 過去問題
一般入学試験要項 ダウンロード
web合否発表