会長メッセージ

「会長就任のご挨拶」父母会会長 細谷 文雄

父母会会長

本年度、二松学舎大学父母会会長を仰せつかりました、細谷文雄でございます。

冒頭、本年お子様がご入学されました保護者の皆さまには心よりお祝い申し上げますと共に、新型コロナウイルスにより、多大なる影響を受けておられる皆さま方には心よりお見舞いを申し上げます。昨年から続く新型コロナウイルス感染症の拡大と、これに伴う人間社会の未曾有の経験は、私たち日々に新たな生活様式と社会構造の変化をもたらしています。

これまでも、自然災害など人間社会を脅かす幾多の困難が有りましたが、全世界が共通に、そして同時にという条件下で発生したこのコロナ禍は、私たちに極めて異例の経験をもたらしております。

さて、日頃より父母会活動へのご理解、ご協力を賜り感謝申し上げます。二〇二一年度の定期総会において、すべての議案の承認を頂き、今年度の父母会活動をスタートしました。その中において、主要事業のひとつである、父母懇談会をオンラインで開催を致します。当日は、学長はじめとする役職教員、学生支援課、教務課の職員の皆さま方も出席致します。懇談会の開催は二年ぶりになりますが、お子様の就学状況や就職活動等その他、不安事などご相談してください。その他、成長支援型奨学金、学生向け一〇〇円朝食、学園祭での父母会喫茶コーナー室など様々な事業計画をした所ですが、コロナ禍により事業の延期や中止になることを懸念しております。なにより本校での活動を楽しみにしている学生のため、何かお手伝い出来ないかと模索をしております。なお、事業の詳細等は総会資料に掲載して御座いますのでご参照ください。まだ不安の中で生活を過ごさなければなりませんが、コロナ禍が収束し多くの人々がこれまで以上に幸せを感じ、さらに充実した未来が訪れることを願っています。

結びに、会員の皆さま方のご多幸そして子供たちの成長をご祈念して、就任のご挨拶とさせて頂きます。どうぞ一年間よろしくお願い致します。