各学部・学科ホームページ
お問い合わせ
教員紹介

伊藤 晋太郎 ITO Shintaro准教授

動画をみる

専門

三国志を中心に中国文学を研究しています。

教員からのメッセージ

三国志はマンガやゲーム、映画などにもなっている中国を代表するコンテンツです。きっかけはサブカルでも結構。その興味を少し掘り下げてみませんか。歴史のロマンから現代日本のエンターテインメントまで、幅広い三国志ワールドがあなたを待っています。

私のオススメ

本場四川の麻婆豆腐と、朝の千鳥ヶ淵でのバードウォッチング。

最近の活動

著書:『「関帝文献」の研究』(汲古書院、2018年)
論文:「『三国志演義』における呂蒙像について」(『二松學舍大学人文論叢』第101輯、2018年)
テレビの取材で俳優の北村一輝さんと一緒に曹操の墓を訪ねたことがあります。

中国文学③ゼミナール(伊藤 晋太郎)

歴史、それはフロンティア。小説、それはロマン。人の心を揺さぶるこの二つが混じりあったらどうなるのでしょうか。そう、『三国志演義』になるのです。
伊藤ゼミではそんな『三国志演義』を研究しています。普段のゼミでは『三国志演義』を原文で読むことで、作品に触れつつ、中国語や中国の文化について学んでいます。そして、この作業を出発点にロマン溢れるフロンティアに旅立つのです。(ゼミ生・3代目曹植)