最新情報

【重要:新型コロナウイルス関連】緊急事態宣言に対する本学の対応方針について(2021/04/26 更新)

4月23日(金)の首相会見の通り、新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言が発表されました。

すでに本学では、教職員に対し新型コロナウイルスの感染防止に向けた注意喚起を行うとともに、新型コロナウイルス感染拡大の状況に応じて適切な対応がとれるよう「新型コロナウイルス感染拡大防止のための二松学舎大学の活動基準2021年度版」を策定し、同活動基準に則って本学の教育研究活動を進めて参りました。緊急事態宣言の発表を受け、4/26~5/12の間、同活動基準の「段階3(授業についてはオンラインにて実施)」を適用しつつ校舎で学びたいという学生の意向を重視した対応をとることとしました。

対応としては、これまでの対面授業を基本としつつオンライン授業を同時併用するハイブリッド方式を継続し、学生の登校、学修機会を確保しながらオンライン授業をより積極的に活用するものです。
新型コロナウイルスの感染予防に最大限配慮した上で一層、学生、教職員においては感染予防と体調管理に努めて参ります。

また、新型コロナウイルスに関する情報は日々状況が変化していくため、今後見直しがされた場合は、本学ホームページおよび公式Facebookにてお知らせいたしますので、適宜最新情報をご確認くださいますようお願い申し上げます。



学校法人二松学舎
二松学舎大学

関連情報