数字で知る二松学舎

気になる学びやキャンパスライフをはじめ、
他大学とは異なる二松学舎ならではの特色を数字を使って、分かりやすく紹介します。

3000名の教員ネットワーク

二松学舎大学を卒業し、現在教壇に立っている教員はなんと全国に約3,000名。
実績ある「教職支援センター」が、教員になりたい学生の夢を手厚くバックアップしています。
また、現役教員同士のネットワークも充実。卒業生教員と在学生との交流の場も、定期的に設けられています。

141年の歴史

明治10年10月10日、漢学塾として誕生した二松学舎大学は、平成29年に創立140周年を迎えました。これまで、夏目漱石や犬養毅ら各界をリードした著名人たちが、この二松学舎で知識と教養を深めました。
すべての力の礎となる「国語力」を鍛え、グローバルに活躍する「真の国際人」を育てる。
141年の学びの伝統が、この大学には受け継がれています。

70のゼミナール

少人数教育ならではのきめ細かい指導で、1・2年次に培った基礎教育を、より専門的な学びや実践につなげていくのが「ゼミナール」。
二松学舎大学には各分野の専門教員による70以上のゼミナールがあり、自分の学びたいテーマを本格的に研究・実践することができます。

15千代田区にある大使館の数

九段キャンパスは、皇居や千鳥ヶ淵に隣接し、都心にありながら水と緑に恵まれ、落ち着いた佇まいのある文化的なエリア。キャンパスの周囲には各国の大使館や国際機関も多く、多様文化に触れながら有意義なキャンパスライフを過ごせます。