News&info

夏目漱石漢詩文屏風 先行公開のお知らせ

昨年12月に本学で購入し、平成28年1月25日に購入・披露の記者発表を実施した「夏目漱石漢詩文屏風」。記者発表後、多くの皆さまから反響をいただき、この度、文学部主催イベント「楽しい漱石」開催にあわせ、先行公開を行うこととなりました。
二曲一双のこの屏風は、『漱石遺墨集』(春陽堂)や『漱石遺墨集』(求龍堂)、『図説漱石大観』(角川書店)にも収録されていないものです。晩年の漱石が伸びやかな草書で禅語を墨書した作品で、漱石の書家としての到達点があらわれているといえます。
先行公開の期間・会場は以下の通りです。この機会にぜひ書家としての漱石に出会いに、本学へ足をお運びください。

夏目漱石屏風 先行公開

期 間  平成28年3月9日(水)~12日(土)
時 間  午前10時~午後4時  ※最終日は、午後6時まで
会 場  二松学舎大学 大学資料展示室(九段1号館 地下3階)
「夏目漱石漢詩文屏風」
全体の大きさとしては漱石の書の中で最大規模
※屏風の大きさは一枚縦162センチ×横80センチ、書の大きさは縦121センチ×横58.5センチ
※屏風購入・披露記者発表の様子はこちら