学部・大学院

文学部 国文学科 教授 : 林 謙太郎 (はやし・けんたろう) HAYASHI Kentaro

最終学歴 國學院大学大学院文学研究科日本文学専攻博士後期単位取得満期退学
学位 文学修士(國學院大学)
専門分野 日本語学
最近の研究課題
  1. (1)外国人による日本語の誤用についての分析
  2. (2)表現意図とその表現の収集と分類
主な研究活動

主な業績

《著書》

  • 『概説日本語学・日本語教育』(共著、おうふう、2000年4月)
  • 『国語・日本語の文法』(共著、鳳書房、1996年4月)

《論文》

  • 「中級レベル日本語学習者の誤用とその分析(1)・(2)」(『二松學舍大學論集』55、57、2012年3月、2014年3月)
  • 「中国語・朝鮮語話者による音訓読みの誤用」(『国語研究』72、2009年3月)
  • 「中国語・朝鮮語話者による日本語表記の誤り(4)」(『人文論叢』82、2009年3月)
  • 「中国語・朝鮮語話者による日本語表記の誤り(1)」(『二松學舍創立130周年記念論文集』、2008年3月)
  • 「現代語における非表出表現について(『二松學舍大學論集』47、2004年3月)
  • 「誤用例から見えるもの」(『国語研究』63、2000年3月)
  • 「『レモンはビタミンCに富む』という表現をめぐって」(『近代語研究』10、1999年10月)
  • 「形容詞の連用形名詞法について」(『二松學舍大學論集』41、1998年3月)
  • 「準体助詞『の』の解釈」(『語学研究』41、1985年3月)
主な活動
「日本語」科目の授業における誤用例の分析
所属学会
日本語学会、日本語教育学会、全国大学国語国文学会
担当科目名 基礎ゼミナール
日本語の構造①(音声・音韻)
日本語の構造②(文字・表記)
日本語教育実習
日本語教育評価法
ゼミナールⅠ
ゼミナールⅡ